お金を持って変わる人が多すぎる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第159回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

159回目が、お金を持って変わる人が多すぎるっていう言葉ですね。これは耳が痛い言葉なんですけど。いや、私も一回天狗になったことがあるので。変わっちゃうだろうなっていうのがあります。岩松さんもありますか?

まあやっぱ人間大なり小なりあるっていうか、まあこれも正確に言いますと変わるというよりかは、これもよく言われて、僕がどうとかじゃなくてよく言われるんですけど。お金があることで、そこは増幅されるんですよね。

増幅される。

だから小池さんは、別にお金があるとかなかろうが、天狗になるところがあって。

ああなるほど。

それは小池さんだけじゃなくて、僕もありますし、皆あるんですけど。それがお金があることによって、それが表面的に表れる。

増幅される。

増幅っていうか、何ですかね。そこが肥大化するっていうか。

元々持っていたものが表面化してデカくなる?

肥大化する、注射を打ったらボーンって膨らむみたいな。イメージ分かんないっすけど。だから皆さんそう思ってるんですよ。例えば大企業に勤めてギリギリ生かされるって話もありましたけど。大企業の人って、10億円が例えば宝くじが当たりましたって言ったら、変わりません?会社来なくなったりとか。

なりそうです。

それって豹変するというよりかは、元からそういう思いをもってるわけですよね。

そうですね。

それが持ってるのは、表面に出るってことですよね。表面化するってことですよね。何故かってお金はやっぱそれだけ強い力があるので。何でも要求が通っちゃうと、勘違いしちゃうんですよね。勘違いするっていうか、ある意味通るので。

そうですね。

これがあったら我慢しなくていいとか、これで俺はどうだって、やっぱ一発逆転的なところもありますよね。だから変わるというよりかは、根底にあったものがニョキって出てくる。

恐いですね。

大きくなってくるっていう。

結構嫌な自分と向き合うのがあるなって感じがします。

そうですね。嫌な自分。

嫌な自分。何か天狗になっちゃうのは、何か今思うとすごく良くなかったと思いますし、しかも何が恐いって、天狗になって自覚がなかったんですよ私は。それが一番恐かったと思います。

そんなもんです。何を持って天狗かってのはあれですけど。だから難しいんですよね。だってお金稼げば、それはだってやれることも増えますし

そうですね。

だから別に何か、昔と同じことをしておけば美徳かっていったらそうでもないので。

ああそうですね。

だって子供の頃とかに比べたら、小池さん今扱ってるお金って大きいじゃないですか?

そうですね。

子供の頃の小池さんからしたら、今の小池さん天狗かって言ったら、何かそれはどうかなっていうのがあるので。それは何でもかんでも天狗っていうのはどうかなと思うんですけど。だからまあお金っていうのはすごい肥大化させるんですよね。だからお金がない時って、その人のことが分からなかったりするんですよ。会社員の人もそうじゃないですか?ギリギリ生かされてるから、いい人そうに見えたりとか、キチっとしてそうですけど、お金をあげたら全くやらない人とかもいるわけですよね。ちゃんとやる人もいるわけですよ。例えば十億円あげるって言って、会社来なくなってヤッホーいっていう人もいれば、それでもちゃんと来てちゃんとやる人もいますし。だから肥大化した時のを見ないと。その人が信用になる人物かどうか、そこまでいかないジャッジできない時もありますね。

岩松さんは結構変わる人をいっぱい見てきたんだろうなと。

でも変わるかって言っても、僕は結構長い間接していると、変わんなくても大体共通点とかで分かったりはしますけど。

ああ、前に分かっちゃうってことですか?

分かるっていうか、確かめたくはなりますけどね。だってそれはだって皆さんお金が欲しいわけですよね。抑圧されてこれがあれが手に入ると思っているので。僕の近くにいればそれが叶うんじゃないかっていう目で見てるんですけど。

なるほど。

叶わないことはないですよ。でも何でそれを叶えないといけないのって思うわけで。あなたの人生のために私がいるわけじゃないので。だからそこはあんまり見てないっていうか。だからそのメリットに繋がるためにこの人はこうやって頑張ってるんだろうなと思っても、僕は別に関心はしないっていうか。っていうのはありますね。だからあんまりそういうところが見える人は、やっぱり信用できないっていうのはあるかもしれないですね。

ある日突然変わってしまう可能性があるから、スタンスが。

ある日突然っていうか、昔から根底にあるものが、ある日突然出るわけで。ある日突然変わるわけではないんだけど。スタンスが変わるっていうか、ホントはスタンスも変わってないんですけどね。根底にあるんですよ。だから本人の中で変わってなくて、それをいつ出すかっていうだけで。

なるほど。

でもそれを勝手に出されたら、色々回ってる中で困るじゃないですか?

そうですね。

だから人間っていうのは、そういう生き物なので。まあでもそこでもうちょっとフラットな人もいるわけですよ。

はい。

まあそういう人に大事なものっていうか、託した方がいいっていうのはありますよね。皆さんはだからドロドロして虎視眈々と色々狙ってるわけですよ。

なるほど。

でもそれは見透かされる可能性が高いので。まあだからホントにマインドセットってごまかしが効かないんですよね。色んなところで色んなイレギュラーな対応で。だからマインドセットだけは結構まあ、厳しいっていうか。だからゴシゴシして普段からそういうふうにしておかないと。準備して出来るものでもないので。

そうですね。

ゴシゴシして自然体で出来るようになれば、一番いいんですけど。

そうですね。今まで培ってきたものが長ければ長いほど、ゴシゴシは時間も掛かるし痛みを伴うんだろうなっていうのは、私自身が実際そうなので。感じますね。分かりました。第159回、お金を持って変わる人が多すぎる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    お金を持っても変わらないようにするためには、マインドゴシゴシをしっかりと行っていかなければならないと思いました。
    普段は隠れていても、お金を持つことで、自分の中の嫌な部分が肥大化して表面に出てきてしまうのは、こわいと思いました。
    自分は、調子にのってしまう部分もありますので、天狗になってしまわないように、自分を戒めながら実践していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です