売れなかったらてめぇのせいだからなという裏付けをとりたい

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第461回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、売れなかったらてめぇのせいだからなという裏付けをとりたいっていう言葉で。まあ補足しますと、これ売れるんですかね?これ仕入れてもいいんですかね?みたいな、そういうのをイチイチ確認を取っちゃうっていうのは、その裏側にこういう意識があるということを言われまして。ハッとしました(笑)

まあ一言で言うと、もうしょうもない人間です(笑)別にいいじゃん、売れなかったら売れなかったで。そんなんじゃあ世の中のだって店舗を見て下さいよ。どんだけ在庫持って、どんだけこうねえ?コンビニでもいいですし、飲食店でもいいですし、どんだけ仕込みをしてどんだけアレをして、それで必ずそれがキレイさっぱり売り切れるのはほぼないので。

そうですね。

それはデータとかも基に、それでこういうのがまあ無難じゃないですかねっていうのはありますけど。何でそんなにキレイさっぱり売れないと気が済まないかがちょっと分からないっていうか(笑)

うーん、それもそうですし、この気持ちを誰かのせいにしてしまうっていう気持ちが、私自身もってってしまったっていうのが、ちょっとこっ恥ずかしくてですね。よくないなってすごい思いました。

仕入れていいのかってこれ、それあなたの事業だから、あなたが仕入れるに値すると思えば仕入れればいいし、あなたが仕入れるに値しないなら仕入れなきゃいいだけで。それはまあ経験ある人から見たら、私はだから全部仕入れていいんじゃないですかって言うんですよ。これで売れないのが分かったよねっていうのが、勉強になったよねって。だって仕入れなかったら分からなかったよねっていう。だから赤字になろうが私が仕入れてみた方がいいんじゃないですかとは言いますけど。基本的なスタンスとしては。

そうですね。やってみて初めて分かることがいっぱいあるので。

だから会社員で給料もらってたら、そんなに売れ残ってたりはしないので。それでキレイさっぱりとかそんなに損したくないんだったら、それでいいんじゃないかと思うんですけども。

そうですね。いやーもうでもホントこの精神はバレてるってすごい思いました(笑)

バレてるも何もだって、それを聞いてどうするのと思うんですけど。

そうですね。

誰も分かるわけないじゃんっていう。

そうそうなんです。ホントにこの精神はいかんかったなって思ってちょっと今回あげさせて頂きました。はい。じゃあ第461回、売れなかったらてめぇのせいだからなという裏付けをとりたい、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分も失敗を恐れてしまい、裏付けを取りたくなっていたのだなと思いました。
    たしかに岩松さんのおっしゃる通り、やってみて売れない事がわかったりなど、それはそれで良かったなと思うことが多々あります。
    その経験を早く積んで次へ活かせばいいのに、なかなか動けずに、無駄な時間を過ごしてきてしまいました。
    岩松さんのように、シンプルに男らしく実践していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第461回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・キレイさっぱり売り切れることはない。
    ・仕入れるに値すると思えば仕入れればいい、仕入れるに値しないなら仕入れなければ良い。
    ・何よりも経験値が大事。

    仮説と検証を積み重ねていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です