言葉の定義

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインド摺り合わせの部屋ということで、通称マインドゴシゴシ。第28回目です。開始していきたいと思います。岩松さんよろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。

第28回目は言葉の定義なんですけども。岩松さんってお話されている内容って、抽象的な言葉。一般の人って言ったらアレですけど。何となく漠然として使っている言葉に対して、言葉の定義を結構大事にされているなって印象がすごくあるんですけど。その辺りをちょっとお話していければなと思っています。

定義ってどういうふうに定めるかっていうのはあると思うんですけど。人によって定義の解釈がバラバラなわけですよね?成功するって言っても、成功者の定義って何?とかですね。素直とか。人によって、僕が言う素直と小池さんが言う素直は違ったりするんですよね。小池さんは大分僕の思考に寄ってきたので、そこのシンクロ率は上がっているんですけど。僕は素直にやりましょうって言って、素直にやりましたっていっても。そもそもの素直の解釈が違うからってことで。素直って言葉自体はお互い知ってるんですけど。僕の考える素直と、ある人が素直にやったっていう人の素直って違うんですよね。そこを確認していかないと、永遠にやったやってないってなると、素直っていうのはただ言われたことをやるのではなくて、自分の無知を認めると。無知は知らないってことですね。認めて改善する姿勢のことだから、ただ言われたことをハイハイやるじゃなくて、自分は知らないと。無知をどんだけ改善しましたかっていうことなんですよね。それを毎回聞いてても大変じゃないですか?それが定義なんですよねっていう。僕が定めている素直さっていうのはそうですね。それをはき違えるっていう現象が起こるわけですよね。定義がないから。なのでまあ素直になりましょうって言っても、素直って何かってことで、もうちょっと掘り下げてする時に、そういう言葉の定義的なのを伝えるっていうのはあるかもしれないですね。

まさにマインドゴシゴシの部分だっていうのは、すごい感じていて。今まで何となく漠然とした、例えば今仰っていた素直さっていうのも、漠然とした感じでした捉えてなくて、考えたことがなかったので。素直さに定義なんてあるんだみたいな。

まあ定義ってあるかないかって、ただ定めればいいの話なので。僕はこう思うってことですね。特に素直さとかは学んでないと思うんですよね。素直さとは何かとか。なんとなく素直になりましょうとか、人に迷惑かけないようにしましょうとか、挨拶しましょうとかもそうなんですけど。そこを1個1個抑えていくことによって、ズレがなくなってくるんですよね。結局僕の思考とか価値観に近づけば近づくほど、とりあえずビジネス的に、数字っていう意味では出る可能性が高いわけですよね。普通の生活をするよりも。僕はどういうふうな言葉を使ってて、その定義が分かれば、それに近づくことが出来るわけですよね。それがバラバラだからこそ、自分は素直にやったとか、そもそも僕が使ってない言葉を使っているとか。なので結局僕の言葉っていうのも、それこそ脳内で考えたことしか出て来ないんですよね。寝言とかたまにむにゃむにゃって言ってるかもしれないですけど。だから僕は素直さっていうのは、こういうふうに使ってるっていうのは、ちゃんと説明しないとなっていうのはありますね。

言葉一つとっても全然捉え方が違うんだなって。

マインドが大事って言っても、それこそマインドって何ってことなので。考え方ですかって言って、考え方もそうなんですけど。マインドマインドって言いますけど、じゃあマインドって何が大事かっていうのを見ると、結局行動の判断基準に直結するからですね。この考え方が全部行動に活きるんですよね。だからマインドゴシゴシする必要があって、そのゴシゴシした結果ちょっと痛いかもしんないけど、僕みたいな考え方に近づくと。だからH&Mでもしかしたらあなたも15着くらい買うかもしれないですし、勢いよくやるかもしれないですし。だからそこのすり合わせをして、それを固定してマインドをセットしてですね。その行動がとれるようになれば、ビジネス的な結果も出る確率が上がるんじゃないかっていうふうに僕は思っているから、1個1個こうやって音声を録ってるわけですよね。

そうですね。

ちゃんと説明しないと、中々伝わらないんだなっていうのは、僕もすごく痛感しましたので。すごく時間がかかって、骨の折れる作業ではあるんですけど、こうやってお伝えしているっていうのはありますね。言葉の定義っていうのは1個1個ちゃんと、これはこうでって説明しないと。

そうですね。それこそ勢いが大事っていうの音声もありましたけど。勢いも自分にとっても勢いと。

勢いの定義、僕にとっての勢いの定義っていうのは、大体こんなもんっていう。そこが合ってくれば、結果も出やすいんじゃないかなと個人的には思いますね。

そうですね。それを言葉の定義に関しては、学ばさせて頂いてきてるなっていうのは感じますね。

1個1個うやむやにせずに、1個1個整えていけば、この音声を全部最後聴くころには、大分僕と小池さんとあなたの共通言語みたいのが出てくると思いますので。

あーはい。

そうなると会話が結構スムーズになるかなと。共通言語がないのに、会話もクソもないっていうのはちょっとあるかもしれないので。

分かりました。じゃあ第28回言葉の定義、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    言葉の定義は、とても重要なのだと感じました。
    ここが岩松さんの定義から大きく外れていると、良い結果を得ることは難しくなってしまうのですね。
    岩松さんが、言葉をどのように定義されているかにも意識を傾け、引き続き、摺り合わせを行なわさせていただきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第28回目の音声
    ありがとうございました。

    岩松さんが使われている言葉、
    その言葉の定義をしっかりと解釈していきます。

    多くの共通言語をインストールしていき
    お二人のマインドに近づく努力を惜しまず、
    毎日、ゴシゴシしていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です