1日1日の積み重ねがその人を作る

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第486回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、1日1日の積み重ねがその人を作るっていう言葉で。正直これをあんまり意識したことが、今までずっとなくって、この言葉を言われた時もあまりピンとは正直来てなかった、それはそうかな?みたいな感じだったんですけど。岩松さん結構カレンダーに、1日が終わったら☓書いてるじゃないですか?そういうのを見た時に、私が思っている以上にすごい1日1日の積み重ねをメチャクチャ大事にしてるんだなっていうのを感じで。

まあ☓付けるだけなんですけど。

それって消えてく恐怖があるじゃないですか?

だからホントは別に可視化してるわけですよね要は。カレンダーをプリントアウトして、ただそこに☓付けるだけで。ホントは毎日1行日記を書いたりとか、振り返りをするのも大事なんですけど。そういうのをやる時もあるんですけど。とりあえず☓付けるだけだったらすぐ出来るじゃないですか?

そうですね。

☓が付くと、まあそれはカレンダーをプリントアウトして12ヶ月ですかね。あると☓がどんどん貯まっていくわけですよね。

そうそうそう。

ってことは、何気なく過ごした1日も、消失してるんですよ、なくなっていくんですよね。

すごいそれは見て思いました。

だから実際まぎれもなく1日1日のまあ時を過ごしてですね。まあ時間が消えてるわけですよね。

消えてますね。

1歳というか、1日ずつ歳をとってるわけですよね。そこをなんか何気なく生きているから、何か多くの人が先延ばしにして、後回しにして、何も達成せず、何も成し遂げずにこう平々凡々でまあ最低限、最低限のことしかせずに不平不満を言いながら自分のプライドを守り、何かさぞ自分は立派な人かのように、そこの自我を保ちながら楽をしようとして生きていくわけですよね。

なるほど。

1日1日って、別にまあもっと1時間1時間でもいいかもしれないですけど。それを本当に何か必要なことをやったかってことで、出来てないんだったらそこをブラッシュアップしてやろうと。またその次の日もそうやってやろうというのがあると、日々改善されるわけですよ。

そうですね。

とにかく改善しないんですよね。多くの人って。いかにこの時間がずーっとあると思いすぎで、その密度を高めて日々改善するとかがないんですよね。

そうですね。振り返りもあまりしないかもしれないですね。

振り返ったもん勝ちってところもありまして。そこから何を学んでどうブラッシュアップするかですよね。何となく多くの人が会社に行って、何となく行動するじゃないですか?その意図とかこうすればいいとか、もっとこうしたらこうなるって方を、常に自問自答しながらそこを変えていくんですよね日々。それをやっていかないと中々まあ人生の密度っていうか、自分の達成したいことには近づいていかないですよねっていう。

分かりました。じゃあ第486回、1日1日の積み重ねがその人を作る、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です