考え方がすべて

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドすり合わせの部屋ということで、通称マインドゴシゴシを始めていきたいと思います。今回で10回目になります。10回目のテーマが、考え方がすべてという言葉についてです。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

考え方がすべてって、結構最初の頃からずーっとずーっと言われている言葉で。

まあ考え方が全てですし、まあ先ほど言いましたけど、マインドも全てですし(笑)まあ色々すべてって結構言っているかもしれないですけど。まあ何か目に見えないものの方が大事なんですよね。皆さん目に見える、具体的な儲かる商品とか、この販路でとかこのお金でとかですね。目に見えるものにフォーカスするんですけど。価値観とか概念とか抽象度を上げて目に見えないもの、信用度とかですね。考え方ですよね。結局僕と小池さんとか、この聴いている方との違いって、何が違ってどういうふうにビジネスが飛躍して、稼いだ金額が違うの買って、考え方ですね。思考ですよね。なので思考力を鍛えていかないと、中々色々厳しいかなと。そもそもの脳みその部分とか、そもそもの価値観とか、チューニングですかね。チューニングをしていかないと、そこのギアが噛み合わないと、話が噛み合わないので。まさに今回企画みたいにゴシゴシしてすり合わせをしていかないとっていうのはありますけど。これはどういうふうに小池さんは感じてどういうふうに受け取りましたか?考え方がすべてっていうのは?

そうですね。最初のコンサルを受けるにあたって、スキルにフォーカスしている節があって。スキルが足りないんだっていう節があったので、考え方が大事って言われても、正直最初はピンと来なかったんですよね。これやっていくうちに、その考え方で判断を下すべきじゃないですか?行動の判断を。その時に考え方が違うと、その判断を下せない。岩松さんとすり合わせていくと、岩松さんの行動の判断に寄っていくじゃないですか?それが今までの自分の判断だと違うところにいっちゃうのかなっていう。何となく感覚的に分かってきたかなっていうのはあるんですけど。最初は全然スキルじゃないの?っていう感じではありました。

なるほど。スキルも勿論似て部分なんですけど。まあやっぱりスキルっていうのは、勿論お金を稼ぐ上で重要ですけど。スキルがあっても、どういう時にどういうスキルをどう使えばいいかとか。何ですかね、スキルも大事なんですけど(笑)だから色んな大事なことはありますけど、その全部のことに関係しているのは、どういうふうに思考するか考えるかですよね。とにかく、これ何かの音声でも言ったんですけど、人間って考えるという真の労働を避けるためには、どんなことだってもするっていう、なんか名言があるんですよね。これ私が言ったわけではなく、まあ名言があるんですけど。考えることが真の労働なんですよね。皆さん考えることを放棄して、何かしら遅くまで残って残業をしたりとか、言われたことを淡々とトレーニングしたりとかで。でもスキルがつくかもしれないですけど、根本的な思考とか源泉の部分ですよね。そこを磨いていかないと、それがないと結局うまくいかなくなるっていうか。ブレないっていうか、戦略を考える人がいて、それを実行する人がいれば、その人は実行だけしておけばお金は稼げるかもしれないですけど。自分で考えられないと、その人がいなくなったら、結局厳しいと言うか。

そうですね。

小池さんが最初にゼロから11カ月で月収103万円稼げたのは、僕が考えてそれを小池さんに渡して、小池さんが愚直に取り組んだからで、最初の段階で自分はこう思いますっていう、2つの頭があって、2つの脳みそがあると、うまくいかないんですけど。考えるのは私がやって、実践は小池さんがやったからうまくいったんですよね。でもそうなると成功体験を積むと、自分でも考えたくなるんですよね。それは良いところでもあるんですけど。そこで意見がぶつかったりするんですよね。なのである意味ホント何も考えずに言われたことだけやるっていう方が成果は出たりするかもしれないですね。ただそれってどうなのっていう問題ではありますね。だから変に考えるくらいだったら、考える人のを素直に取り組んだ方がいいですし。ただ自分でそういうふうな思考力を鍛えていかないと、頭がなくなった瞬間に出来なくなるっていう部分。ただこのバランスが難しいんですけど。最初は変に考えずにやって、徐々に徐々にでいいと思いますね。それもそれをやると素直に聞けなくなってくるので。だからまあ自分で考えるっていうか、まさにすり合わせですね。僕だったらどう考えるんだろうとか。僕だったらどういうような判断するんだろうとか、僕だったらどういうような決断を下すんだろうっていうような考えになると、自分が自分がってしているわけではないので。それになると最初の考えを入れた人の考えに近づくかなってのがあります。

これはずーーーっと言われ続けてた言葉なので。大事だよって。

ずーーーっと(笑)すべてにおいて考え方が影響しますし、結局その考えがないと、結局脳内にあることからしか何か生まれないので。だからどんどんインプットもしていくんですけど。多くの人はアウトプット不足で消化不良なので。常にインプットしてアウトプットして繰り返していかないと、まあ脳みそが鍛えられないですよねっていうのはあります。

そうですね。本読んだだけだとちょっと出来ないのと同じで。

本っていうのもそのステージに合った本を読まないといけないですし。それがなんか必要があって読むのか、ただ自分がやってるそれこそ承認欲求とか、自己満的な感じで、自分は分かっているみたいな感じでやるとあまり意味がなくて。例えばゼロから103万稼ぐのって、本って要らないと思うんですよ。

いらないですね。

何で本がいるのかって説明できないと思うんですよ。なんとなく本を読んだ方がいいっということで読んでいるじゃないですか?なんとなくなんですよ。この本の内容をこう使うからって説明出来ないんですよね。

できないです。

勿論ウンチク的な感じで説明する人もいるかもしれないですけど、だからゼロから例えば月10万稼ぐんだったら、これやった方がいいってなるじゃないですか?でもそこからこの段階でこれをやるために、この本が具体的にこういう内容をこうした方がいいですよっていう。本って抽象度が高いので、それを自分のビジネスに落とし込むっていうのは、それなりの経験とそれこそ思考力がないと難しいかなと。それが出来るのであれば、それはいいと思うんですが。逆に言えば本を読まなくても、まずやるべきことをやればお金を稼げるので。その段階ですよね。小池さんも金持ち父さんとか読んでましたっけ?

読んでました。

アレを読んでも結局アレの意図が分かんなかったり、アレで不動産投資をやろうとなると、浅はかで。金持ち父さんっていうのは、それこそ物販ビジネスから始めたってよく言ってますけど。サーファー向けの財布ですかね?そこからお金を作ってっていうところで。そこからセミナーをしたり不動産、順番忘れましたけど。あの本がキャッシュフローとかセミナーの紹介とかのフロントエンドになっているっていう。すごい構造を読み取った上で、金持ち父さんは何が言いたいのかっていうことと、意図は何かとか。別に穿ってみるんじゃなくて、それが自然と読み取れて、だから自分はこことここを参考にしようとか、それこそフィルタリングがないと、すげーってなって本を真に受けてですよね。結局良からぬ方向に突っ走っちゃうっていうのは。

その典型でしたね。

そうですね。なので小池さんは良くも悪くも素直なので。ただ頭って言っても軌道修正出来ないと厳しいですよね。金持ち父さんのロバートキヨサキ氏が、小池さんのために軌道修正をしてくれるかっていったらそうでもないので。軌道修正しない限り中々たどり着けないと思いますけどね。ゴール地点に。

軌道修正もアレですよね。考え方によって変わってきちゃうって感じ。

だから自分で軌道修正出来ればいいんですけど、それって結構難しいので。自分でズレているって分かんなかったりするんですよ。小池さん水泳部だったかもしれないですけど、ズレてたってあんまり分かんないもんなんですか?

見えないですねあまり。

ズレてても直してもらわないと分からなかったりするので。そんな水泳のレベルじゃなくて、ズレにズレるんですよね。ビジネスの場合は。なのでホントに情報を絞って考え方がすべてなんですけど。考え方をちゃんと説明してくれる人の基で実践して、次は自分が軽くモノマネできるくらい、同じような考え方をインストールする方がいいと思いますけどね。まあそれを勝手にペラペラ教材にしたりしたら良くないんですけど。まあだからこういうふうに小池さんみたいにちゃんと律儀にやって頂けるのであれば、変に考えるよりかは、僕の考えを全部インストールする方が、いいと思う。僕はだからある程度フィルターを入れておりますので。それを渡してお伝えして、それを同じようにやった方が。

それだけでも私結構大変と言うか(笑)

それだけでも十分大変なので。本とかも私が読めばいいですし、私が読まなかったら別の人が読んでそれを入れてもいいんですけど。そっちの方が結局情報のフィルターが中々皆さん難しいので。出来たら苦労しないですし、それを検証もしないといけないですし、難しいんですよね。あえて難しいところではなくて、フィルターをちゃんと設定して、それなりに検証をして説明してくれる人がいれば、まあいいかなと。その人が何で出来るかっていうと、そういう考え方があるからです。まあそういう感じです。

分かりました。じゃあ第10回考え方がすべてをこれで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れさまです。
    「考え方がすべて」についての摺り合わせを、ありがとうございました。
    とても奥深く、重要な内容だと思いました。
    「岩松さんだったらどう考えるか?どう行動するのか?」
    小池さんは、常にここを判断基準にし、素直に取り組んだことで、早く結果を出すことができたのですね。
    僕も、岩松さんの考えをインストールしまくって、積極的にアウトプットしていきたいと思います!
    そして、ゆくゆくは自分で考える「真の労働」も、
    変に自分の我を出さないよう注意しながら、徐々にできるようになれたらと思います。
    今回もゴシゴシしていただき、ありがとうございました。

  • 岩松様、小池様
    第10回目の音声
    ありがとうございました。

    たくさん学びがありましたが
    思考がすべての源泉であることを理解しました。

    とるべき行動は、最後の方で岩松さんが言われていましたが
    『考え方をちゃんと説明してくれる人の基で実践しつつ
    その考えをインストールしていく』
    これに尽きると思います。

    『考える事が真の労働』これを意識して
    インプットとアウトプットをセットに
    思考力を鍛えていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です