ストイックにやる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第390回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、ストイックにやるっていう言葉で。何だろう?ストイックにやるっていう意識がそもそも欠如した状態で臨んでいる人がほとんど、私を含めなんですけど。やっぱこうどこかで腹くくってストイックにやらないとじゃないですか?

とじゃないですか?

って思うんですよ。ダラダラやってても、成果は中々でないし、それこそ前回のグズグズしてても。

だから別にダラダラ生きたいのであればダラダラ生きればいいと思いますし。多くの会社員の方がダラダラと定年まで何十年も会社にしがみついてっていう言葉をあえて使いますけど。で、毎月最低限給料をプラスアルファ頂き、これはダラダラしてるんですよね、僕からしたら。時間の密度的に。だからもっと1分1秒惜しんで、必死こいて日々色んな改善改善の姿勢でやれば、それはものすごい成果が出るポテンシャルがあるのに、ダラダラダラダラどうでもいいことを言って、ぺちゃくちゃしてですね。何か無駄に残業をして、どうでもいいことばっかりやって、家に帰ってはあって言ってですね、ビール飲んでグヘーって言ってですね。まあそんな感じじゃないですかね。だからストイックにやるっていうのが、会社の状況とかでそれがやってもあまり意味ないとかってなると、その部分が失われちゃうんですけど。ダラダラやりたければダラダラやればいいと思いますし。ストイックにやった方が、ビジネス的にはいいですよっていう。ダラダラやってうまくいくっていうのは、まああんまり聞かないですけどね。

そうですね。それこそ私も理想は、最近何の根拠もなく月収100万円稼ぎたいとか言って、理想とか目標を言ってですね、でもストイックにやってるかって言うと、そんなストイックにっていう感じではなかった部分もあったので。理想と実際の自分の行動がかけ離れているなっていうのは、すごい感じますね。分かりました。第390回、ストイックにやる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です